FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-23(Tue)

わんこはえらい!

今回 わんこに処方された薬の中に
カプセルがある
今までカプセルなんか 飲ませた事無いし
しかも 一回 3カプセル

こりゃ 大変だぜ 

試しに 飲ませてみると

ありゃ

案外すんなり 飲んでくれた

滑りの悪い 錠剤よりは 簡単かも v( ̄ー ̄)v

私は 朝早く 出かけてしまう事もあるので
奥様に飲ませて もらわなければ ならない事も 多いと思い

試しに奥様にさせてみる

「よし!」

「あー 出てきた」

「ほれもう一回」

「あー また!」




......ん

騒がしかった奥様が 無言で慌てているので
どうした事かと 見て見れば

カプセルの中の
粉が出てきちゃってる Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

「どおしよぉ....」

てか 早く言ってよ

途方に暮れている奥様から 穴の空いてしまったカプセルを
奪い取り
わんこの のどの いつもより奥に放り込み
口を閉じて待つ事しばし...

ゴク 

3(-_^;)はぁ 何とかなったぜ


( ̄-  ̄ ) ンー このままじゃぁ 飲ませてもらうのは 無理か...



でも そうも言っていられない

何とかせねば

「犬」 「薬」 「飲ませ方」 で ネット検索

フムフム φ( ̄ー ̄ )メモメモ 結構 いろいろ 方法があるのね

数ある中から うちの子に 一番あっていそうな 鼻の頭になんか塗るってぇ
方法をチョイス
塗る物は 大好きな ヨーグルト(無糖)にしよう

次の日に 早速実践

まず 奥様に説明
普段 俺の言う事なんか 聞く耳持たないくせに
わんこの事になると 随分と 一生懸命 聞くのね (;¬_¬)

そのあと やって見せてたら

「かんたんじゃん!」


.......あぁ そう?

いったい その自信は どこから来るのか... 前日の事は お忘れなのかなぁ?

でも  頑張ってね ...

カプセルを 口の中に  ¢( ・・)ノ゜ポイ

口を閉じさせ 鼻の先にヨーグルト

鼻の頭をなめる動作で すんなり 薬が入って行くみたい

食い意地が張っている うちのわんこは おやつでも もらっている感覚みたい

バカで助かる....


うちの奥様も ニコニコ しながら わんこに話しかける

「 えらいねー お薬飲むのが 上手になって 何でも上手にできるもんねー 」


(; ̄ー ̄)...ン?

いやいや お薬飲むのが上手になったんじゃなくて

俺が一生懸命 ネット検索して 考えて 一番合っていそうな方法を探し出したんですよね?





........ でも まぁ いっか そんな事 たいしたことじゃぁ ないけどさ

しっかり お薬を飲んだわんこを 褒めてあげるのは 当然なんだけどさぁ




俺には、感謝の言葉も お褒めの言葉も 
未だに いっさい なぁんにも これっぽっちも 無いというのは......



まぁ いつもの事だけど




スポンサーサイト
2013-07-20(Sat)

誰のせいでもない雨が

うちの子
12歳のゴールデンレトリバー ♂

ボールを投げても 追いかけたりしない
ただ横目で見てるだけ
運動が嫌い 食べる事が好き

そんな惚けた性格の うちの愛犬

今日も元気でした

今日癌だといわれたのに

気になっていた しこりがあって
近所の病院で看てもらったら
ちょっと遠いけど出来る事なら 腫瘍の専門医に診てもらった方が良いとの事で

今日連れて行った

近所の先生の様子から おおよそ察しがついてはいたけど
いざ事実を突きつけられると 動揺してしまう。


「この子の腫瘍は悪性です」


今後の治療計画を聞かされ
高齢という事も考え 手術するのか どうするか  聞かれた

「この子の寿命を考えてあげて 手術をしないのも 一つの方法」だと

寿命を考えてっていわれても 俺
神様じゃ無いからそんなの わからないよ

いったい どうしたら....


取りあえず 何もしないと言う 選択肢を どうしても選べなかったので

抗がん剤治療 腫瘍が小さくなってから 手術をするか どうするか その時判断 と いう事にしてもらった

帰りの車の中で 女房のすすり泣く声が聞こえる。
家に帰るまでに 泣き止んでてくれよ

子供達が いらぬ心配をしてしまうから。

家に戻ると
「あんまり結果が良くなかったから お母さん 今日は夕飯作れない! よろしくね!」
精一杯の作り笑いで 子供達にそう 告げると 部屋に入ってしまった 女房

仕方ない 今日は俺が作るか



一人台所に 立っていると 何だか 泣けてきた。

余命幾ばくも無いと言われたわけでも無いのに
12歳の大型犬 もう 十分長生きの方なのに
近い将来別れが来ると 十分わかっていたはずなのに

でも

悲しいものは かなしい

取ってすっきり治る感じじゃ無いらしい

手術どうしようかな?

一度だけみんなのために 頑張って もらっても いいかな?

本人に聞いてみた所で 返事など返って来ないし

おまえしゃべれないもんな

と言うか 何事も無かったように 幸せそうに 寝てるし
2013-07-02(Tue)

ポロリ

起きてみると 天気がいい
こんな日は 早くわんこの散歩に行ってやらないと
暑くなっちゃってかわいそう。
何時だろうと 時計を見ると、

あっ もう手遅れじゃん

寝過ぎちゃいました。(;^ω^)

バタバタとやることやって 奥様とわんこと 俺と いざ お散歩へ

すっかり 暑くなっちゃったので
木陰のある公園でお散歩です
ここは去年、夜虫捕りに来た公園

「(長男が)今年も虫捕りに来たいって言ってたよ
もう今年二十歳になったのに いつまでたっても子供みたいだねぇ」

と奥さま

けらけら笑ってる

楽しそうで何より、機嫌が悪いと 大昔の愚痴が飛び出してきたりして
大変だからねぇ(-_-;)

そのまま 機嫌よく一回り

何事もなく散歩が終わろうとした頃...

ふと見ると 木にクワガタムシが。
メスだけど 小さいけど 一応 クワガタムシ
午前中とはいえ もう陽もだいぶ高いのに珍しい。

指さして奥様に教えてあげると

「あ!」

んー やっぱり教えなきゃよかったかなぁ?

昆虫とはいえ 居ればいたで めんどくさい
どうせ誰も面倒見ないし
すかさず 「連れていかない(捕まえない)よ」と
言ってはみたものの

「なんで?」
「ここにいるより 家に連れて帰った方が長生きできるよ!」

やっぱり 捕まえると言い出すのね...

どうせ こうなったら 止まらない。

「んー じゃぁ お任せしますよ」 と 早々に折れときました。

にんまりわらって 奥様がすかさず手を伸ばすと
指の隙間から ポロリ

「あーーーー」
「どこ行った?!」

草の中に落ちたから、なかなか見つからない。
お任せしたから、手は貸さないぞと思いつつ 一応、覗くふり

待つこと5分弱

そこは日向だったので
わんこが暑そうで
俺とわんこは木陰で待機

さらに待つこと10分少々
もうわんこもへたり気味 どべっと 伏せ状態
もう 呼びに行った方がいいかなぁ 
でも 反撃に合うと やぶへびだし
そんな事を考え始めたころ、やっと諦めて戻って来ました。


「あの木にいるのね! 覚えとこ!!」


さっき虫捕りに来たいと言った 長男を笑ってたくせに


 お前が来る気まんまんじゃん (-_-;)


まったくもう 長男より あなたの方がいい歳なんですけどねぇ


今夜あたり暑いから、虫捕りに行こう!とかって 言い出すのかなぁ

・・・・うちの奥様
プロフィール

かつお♪

Author:かつお♪
人間です... たぶん
日本に住んでいます...きっと
素直ではありません...絶対に

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いま何時? 
http://www.pecope.com
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。